ホーム > 塾長のひとりごと

塾長のひとりごと

受験格言365日:「偏差値よりも個性値」

進学塾SPSでは詰め込みや抱え込みの指導は一切致しません。

生徒に考える力自己学習の習慣をつけさせようと思えば、講師は生徒達の長所を徹底的に伸ばし、短所を補うように

しています。

人間十人十色と言いますが、生徒一人の中にも一人十色の部分が有ります。

その一人十色の中で長所を伸ばしてあげ、人間性を豊かにしてあげると成績は知らぬ間に向上していきます。

言い換えれば、偏差値重視・成績重視で機械的に勉強させられるより、『人は自分を認めてくれ、温かい目で見守ってあ

げる』と必ずや結果を出すものです。

それを信じて指導するのが進学塾SPSの講師陣なんです。

受験格言365日:『克己心』

克己心なくして、受験は征せられません。

進学塾SPSでは、生徒には「自分に勝つ事が受験に勝つこと」と常々教えています。

ややもすると、人は自分に都合のいい理由づけをして困難から逃れようとします。

それでは物事は上手くいきません。

物事の解決を先延ばしにして、あとで困る事になるだけです。

『自分に厳しくあれ!』

これがどれほど辛く、苦しい事か!

しかし、この克己心を持った子たちは何事にも逃げぬ不屈の平常心を手に入れるのです。

1